Movie

こちらのページは、紹介動画やライブ動画、またダイジェスト版などをまとめました。
なかなか納得のいくものはできませんが、Resonateのライブ音源をお聞きいただき、少しでも興味を持って頂けたらという願いで公開させて頂いております。
不出来なところもございますが、ご一緒に楽しんで頂ければ幸いです。今後も追加していきますね。Youtubeの方でチャンネル登録をしていただきベルマークをクリックすると新しい動画公開のお知らせが届きます。
1曲1曲アレンジや音作りに時間をかけて頑張っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

Youtubeチャンネル Resonateミュージックライブラリー

PV -1 紹介動画これまでのレパートリーから、数曲をピックアップした紹介動画です

PV -2 ライブ動画 Under The Boardwalk ♪ギター&ウクレレアレンジ

2023年5月27日  南森てんこもりライブ Vol.123

大阪市の日本一長い商店街と言われる「天神橋筋商店街」で毎月行われる「南森てんこもりライブ」に出演させていただい時の 動画です。ギターとウクレレのアレンジで「Under The Boarwalk」を演奏しました。

PV -3 ライブ動画  Every Woman ♪「Dave Mason」の曲です

2023年6月17日  大阪府枚方市の「fureru~ふれる~」ワンマンライブ
(元ジャズ喫茶が素敵なフラワーショップに生まれ変わり、不定期でライブを開催)

『Every Woman』
OzaTakaが愛するアメリカのアーティスト「Dave Mason」の曲

♬ 流れる涙の粒のように 君は僕の憂鬱な気分を拭い去ってくれる
蜂蜜のように君はほろ苦さを味わせる
君は一人の子どもであり、一人の少女、一人の女性さ 君は僕が選んだすべてさ
だから君のためにこの歌を歌うのさ ♬

という内容のラブソングです。
2人のギターデュオをお楽しみください。

PV -4 ライブ動画 枚方ダイジェスト♪ジャズストリート&ワンマンライブ

大阪府枚方市にて、2週にわたりライブがありましたので、ダイジェスト版にしてみました。

2023年6月11日 枚方宿ジャズストリート プレイベント (at ISTANBUL)
・Blue Skies ・Day By Day

2023年6月17日 fureru ~ふれる~
・Good Luck To You (Resonate オリジナル)・経る時 ・Lean On Me

PV -5 Kaworiソロ活動  Just In Time♪プラジャナ大阪にて

Kawori ソロ活動
オトギソウスタジオプレゼンツ 「SINGER SHOWCASES Vol.5」
プラジャナ大阪にて サポートミュージシャン 浅龍さん(pf)八木さつきさん(sax)


『Just In Time (ジャズスタンダードナンバー)』
1956年にミュージカルの中の曲として紹介され、その後多くのミュージシャンに愛されている曲。
Jazzと出会って間もなく、ライブで聞いて、この曲を歌いたい!と思ってCDを探して聞いたのを覚えています(当時はYoutubeという便利なものはありませんでした。今は聞きたい音楽がすぐ聴けて良いですよね~)
「ちょうど良い時に出会いました」あなたとの出会いによって、私の人生が好転しました、という内容です。人との出会いによって人生が好転することが本当にありますよね。
そんな喜びと感謝を込めて歌いました!

PV-6 Kaworiソロ活動  いのちの歌 ♪オトギソウスタジオプレゼンツ

Kawori ソロ活動
オトギソウスタジオプレゼンツ 「SINGER SHOWCASES Vol.5」
プラジャナ大阪にて サポートミュージシャン 浅龍さん(pf)八木さつきさん(sax)

『いのちの歌』竹内まりや
2012年NHKドキュメンタリードラマ「開拓者たち」主題歌
歌詞、メロディともに心に染みる素晴らしい曲です。
本当に大事なものはとても近くにあるもの・・・ささやかな日常の中に幸せがある。
生まれてきたこと、育ててもらったこと、出会ったこと、笑ったこと・・・すべてに感謝
ピアノとsaxのサポートで歌っております。

PV-7 ライブ動画  Try And Love Again ♪Eagles DTM音源使用

2023/8/20 大阪府泉南郡熊取町「Acoustic Live Cafe Bar 小春」にて
KOHARU BOOKING LIVE に初出演させて頂いた時のライブ動画です。

『Try And Love Again』 Eagles Songwriter MEISNER,RANDY From Hotel California

2023年7月26日天国へ旅立たれたベーシスト、ランディ・マイズナーへ追悼の意を込めて 『Try And Love Again』を僭越ながら演奏させて頂きました。
この曲は2人とも学生時代から愛聴していた曲で、DTM音源はドラム以外の楽器演奏はTakaoによるもの、コーラスはKaworiによるものです。これまでのライブでは私がサイドギターを弾きながら歌っていましたが、今回はボーカルのみにしました。
素晴らしいハイトーンのランディと同じKeyで演奏しています。

♬ Oh oh oh I’m gonna try and love again ♬
長い年月がかかるかもしれない。たくさん涙を流すことになるかもしれない。
でもあきらめちゃだめだ。それは見つけた時にわかるんだから もう一度人を愛してみよう。
時には失い、時にはうまくいき、時には心の友が必要な時もある。
ああ、やってみるんだ。もう一度、恋をしてみるよ

PV-8 ライブ動画  Thank You Morning Sun ♪オリジナルソングです

2023/8/27 兵庫県川西市「LA CASETA」にて
「LA CASETA音楽会」に参加させて頂いた時のライブ動画です。

『Thank You Morning Sun』 (オリジナルソング)
作詞・作曲・Vo 尾崎かをり
編曲・DTM・Gt 尾崎隆男

毎朝、朝陽を見て思うことを歌にしました。
昨日がどんな日であっても、いつまでも夜は続かない
朝陽は皆平等に照らし、新しい一日をスタートさせてくれる
過ぎた日の荷物は捨て 心を解き放って進んでいこう
 
♬Thank You Morning Sun 今日も会えたね ありがとう  
Bright morning Sunshine 朝陽のめぐみ ♬

PV-9 ライブ動画  グッド・バイ・マイ・ラブ ♪アン・ルイス

2023/10/9 大阪市阿倍野区「Live Bar ロージー」にて 「三者三葉秋の唄会」に参加させて頂いた時のライブ動画です。 グッド・バイ・マイ・ラブ(1974年)

PV-10 ライブ動画 Get Out And Get Under The Moon(月光値千金)こさかジャズストリート

「こさかジャズストリート2023」に参加させて頂きました。
トワルエタースにて 浅龍(pf)八木さつき(sax)尾崎隆男(g)尾崎かをり(vo)

Get Out And Get Under The Moon(月光値千金)(1928年)
月の光は千金に値する、外へ出て月光を浴びれば気分も晴れるよ! そんな元気が出る曲です。2番では日本語の歌詞を自分なりにアレンジして歌っています。

PV-11 ライブ動画 Just In Time ♪このはな”めぐる”音楽祭 リゾもっさん

2023年11 月3日(fri)このはな”めぐる”音楽祭 マーシーオーガモン会場にて
カホン宮本芳彦氏が加わり リゾもっさんとして参加させて頂きました。
Just In Time ジャズスタンダードナンバー 「あなたと出会って、私の人生は好転しました」という曲です。 2番は日本語の歌詞を作詞して歌っています。是非最後までお聞きくださいね!

PV-12 ライブ動画  Lean on me ♪香里園文化祭

2023年11月5日㈰ 香里園文化祭 西口エレベーター前会場にて

Lean on meというアメリカの曲を演奏いたしました。 「心が傷つき弱っているときは、私を呼んで。  みんな同じなんだよ、つまづいたり、笑ったり、悲しんだりしている。  いつも明日はくるんだ。信じて笑顔を見せて」

PV-13 ライブ動画 Happy Christmas (War Is Over)♪コラボしました

2023年12月10日㈰ 庄内 Music1にて
Happy Christmas (War Is Over) / ジョン・レノン

OMNIBUS LIVE共演者の「え~ゆにっと♪桑田」さんに加わっていただきました。 桑田さんは、ご自身のギターの師匠「ドクトルミキ」さん作詞の日本語の歌詞で 歌っておられます。 戦争が終わり、何も恐れることのない生活が全世界でできるようになることを願いつつ・・・ この歌を歌い継いでいきたいと思います。

(PV-14 ライブ動画 ) Every Woman

2023年11月23日 Acoustic Live Cafe Bar 小春にて
『Every Woman』アメリカのアーティスト「Dave Mason」の曲
♬ 流れる涙の粒のように 君は僕の憂鬱な気分を拭い去ってくれる
  蜂蜜のように君はほろ苦さを味わせる 君は一人の子どもであり、
  一人の少女、一人の女性さ 君は僕が選んだすべてさ だから君のためにこの歌を歌うのさ
  という内容のラブソングです♪
今回初めて鍵盤ハーモニカとギターで演奏してみました。

(PV-15 ライブ動画 ) 誰のせいでもない雨が(cover)

2023年12月10日㈰ 庄内 Music1にて
中島みゆきさんの「誰のせいでもない雨が」をcoverさせて頂きました。
生きていると様々な辛いこと、理不尽なことがありますね。 ニュースを見れば、胸が痛くなるようなことばかり耳に入ってきます。 そんな時に浮かぶのがこの曲。
”月日 すべての 悲しみを 癒せ・・・”
Resonateアレンジ、オザタカ氏がDTM音源を作成、使用しております。

(PV-16 ライブ動画 ) Please Mr.Postman(cover)

2024年1月7日(日)京都ライブスポット六絃にて
「Please Mr. Postman In Osaka」(cover)Yubinya no niichan

アメリカ1961年 マーヴェレッツ(女性グループ)により大ヒット 後に、ビートルズ、カーペンターズがカバーする。 そのもっと後に、日本で浪花可憐が1996年大阪弁直訳カバーアルバム「涙の工務店」に収録。 このアルバムは残念ながら廃盤とのことで、Youtubeの音源をもとに2024年Resotane がその音源をコピーし、ギター、オザタカ、コーラス、KaworiでDTMによるPlease Mr. Postman In Osaka(Kansai)を作成、披露しました!

We created a sound source with DTM and performed it live. We are singing this song in Osaka dialect. In this song, Postman is called “Yubinya no niichan” in Japanese.

(PV-17ライブ動画 ) Laughter In The Rain(cover)MC入り

2024年2月23日 LA CASETAにて 「Laughter In The Rain」(cover)
70年代ニールセダカさんの曲「雨に微笑を」

私たちの結婚祝いにサックスプレーヤーの方がプレゼントしてくれた思い出の曲です。
オザタカ氏、ルーパー&ソロのところを苦戦しましたが、今回初めて成功しました。
今回の動画はMCから入れてみました。

(PV-18ライブ動画 )Hello Mary Lou

2024年3月31日 Acostic Live Cafe Bar 小春にて 「Hello Mary Lou」(cover)
オザタカ氏が昔カントリーのバンドでベースをやっていた頃があり、この曲もよく演奏したそうです。ギターと鍵盤ハーモニカで演奏してみました。ソロ回しなど、カントリーの曲は自由で楽しいですね。